お電話でのお問い合わせ070-1348-3807

ピアノを習ってどういう意味がある?将来何か役立つ?

皆さんはピアノを習うこと、ピアノが弾けることにどういったイメージをお持ちでしょうか

かっこいいとか優雅なイメージでしょうか、それともアーティストの弾き語りだったり歌と一緒のイメージをお持ちでしょうか。

私はこの間、YouTubeでたまたま90年代の木村拓哉さん主演のドラマ「ロングバケーション」の映像を見ました。

リアルタイム世代ではないので内容は知らなかったのですが、キムタクがピアニストの役だったと知ってちょっとびっくりしました。

当時はキムタク全盛期、このドラマは社会現象を巻き起こし、ピアノを習いにいく男性が急増したそうです。

ピアノが弾ける男性がかっこいいというイメージはもしかして木村拓哉さんから始まったのですかね?

ピアノは将来何か役立つ?

ピアノを習っているといったいどんないいことがあるのか、まとめていきたいと思います。

ギターや歌など、音楽の趣味ができた場合

いつの時代もそうだと思いますが、中学生や高校生くらいの年代になると仲間とバンドしたり、カラオケで歌を歌ったりする趣味ができることがあります。

ちなみに私の知っているお母さんがピアノ講師をしている息子さんが、中高生になるとみんなギターをやっていました。(私が知っているなかで3人はいます。うち2人は一緒に趣味で路上ライブしたり、もう一人は本格的にギターの道に進んだようでした)

音楽系の趣味ができた場合、ピアノをやっていると基礎ができているので他の楽器にも親しみやすくなります
ちなみにX JAPANのYOSHIKIさんもクラシックピアノ出身でドラムも担当していますよね。

ピアノは学校にもあるので音楽の入り口として、習っておいて損はないです。

保育系の道に進む場合

特に女の子で多いのが幼稚園の先生になりたいとか、保育士になりたいという夢ですね。
こちらも必要になってくるのがピアノの演奏ですね。

ピアノの弾き歌いの試験があるため、ある程度ピアノを習っていないと難しいと思います。

ピアノを習っておけば、教育系の道にも進みやすいということで、将来への選択肢の一つになると思います。

教養になる

教養(きょうよう)とは、個人の人格や学習に結びついた知識や行いのこと。 これに関連した学問や芸術、および精神修養などの教育、文化的諸活動を含める場合もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/教養

こちらの説明でピアノは「芸術」の部分に該当しますね。

例えばですが、字が綺麗な人ってどんな印象を抱くでしょうか。

顔も名前も知らず、字だけを見て、どんな性格かもわからないのになんとなく好印象を抱きませんか。
ピアノも同じようなものだと思っています。

「ピアノを小さな頃から続けています」と言われると、なんとなく良い人のように感じてしまう、みたいな。

自分はピアノを習っているだけなのに相手が勝手に好印象を抱いてくれたりします。(体験談です(笑))

まとめ

ピアノを習っていると将来、ギターやバンド、歌を趣味にしたいときに役立ちます。
将来的に保育の進路という道も開けます。
他人になぜか好印象を抱いてもらえることがあります。

講師プロフィールはコチラ

Instagramアカウント:@asayama_piano

LINEのお友達登録もよろしくお願いします!🔽


未分類

2021.5.14

コメントはこちらからどうぞ


TOP