お電話でのお問い合わせ070-1348-3807

ピアノの基礎ができているとはどのくらい弾けること?

「ピアノって何年くらい習えばいい?」

「ピアノの基礎って何年くらい習えば習得できるの?」という疑問を抱いたことはありませんか?

結論から言うと「ブルグミュラー二十五の練習曲」を終了したら「ピアノの基礎はOK」と言うことになります。

ブルグミュラー二十五の練習曲とは

「ただ楽譜通りに弾く」と言うことから「曲の意味を考えながら演奏する」ためのピアノ初級者のための曲集です。

ブルグミュラーというのは作曲家の名前でこの25の練習曲たちを通称「ブルグミュラー」と言います。(以下「ブルグミュラー二十五の練習曲」⇨「ブルグミュラー」とします。)

ピアノ経験者の方なら一度は耳にしたこのある教本ではないでしょうか。

1曲1曲に名前がついていて「イメージしながら弾く」練習をします。

初級者の子供なら習い始めて3年くらいでレッスンを始めます。

ブルグミュラーをマスターすれば、一応基礎レベル(初心者レベル)を卒業ということになります。

ブルグミュラーに入るまでの基本的な流れ

ではブルグミュラーにいくまではどのくらい教本をこなすの?
という疑問があると思いますので、一般的なレッスンの流れをお伝えします。


導入テキスト(ピアノひけるよジュニアオルガン・ピアノの本など)

バイエルレベルの本(バイエル、ピアノひけるよシニア、オルガン・ピアノの本3〜5など)

ブルグミュラー

基本的な流れはこのようになっています。
子どもさんの場合ですと3〜4年ほどでブルグミュラーに入れると思います。

大人の場合はもう少し早いです。(過去記事:大人のピアノレッスンのメリット

そしてブルグミュラー開始から1冊終えるのに個人差はありますが1〜2年かかります。

子供の場合、約5年くらい習えば基礎レベルは完了できます

もちろん楽器は続けるほど良いので10年くらい続けて欲しいのが理想です。

人間はやらなければどんどん忘れてしまうので、せっかく習ったのに弾けなくなった、なんて勿体無いですからね。

ですがピアノを習う目安の一つとして「ブルグミュラーを完走する」という目標を掲げてみるのも良いのではないでしょうか。
参考にしていただけますと幸いです。

注意:ピアノの習得は個人差が大きい

ピアノの習得は個人差が大きく、ブルグミュラーレベルでも早い子は2年くらいで終わることもあります。
レッスンは基本的に週1回30分なので、自宅での予習・復習がかなり大事です。
残念ながらレッスンをただ受けるだけでは上手になりません。

その他

2021.5.4

コメントはこちらからどうぞ


TOP